[PR]

 安倍晋三首相が「働き方改革国会」と名付けた通常国会。政権は、月内の閣議決定を目指す関連法案に、労働時間規制の強化と緩和を抱き合わせた内容を盛り込む方針だ。最大の与野党対決法案になるとみられていたが、国会序盤の論戦は低調。専門職で年収の高い人を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度(高プロ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも