[PR]

 北海道電力は2日、泊原発1~3号機の再稼働に向けた原子力規制委員会の審査で、活断層がないことを示すのに、火山灰の層を証拠とする従来の方針を断念し、別の方法に変更することを明らかにした。建設前にあったとされる火山灰層が昨春からの再調査で確認できず、規制委が根拠にすることを疑問視していた。

 新規制基…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも