[PR]

 政府は沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場の辺野古移設計画を事実上容認する新顔の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=が当選したことを受け、移設作業を加速させる。5日には在日米軍再編への協力に応じ自治体に交付する「再編交付金」を名護市に交付する方向で検討に入った。▼2面=「反対」苦境に、16面…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも