[PR]

 ■「石碑より、津波を意識した設計に町をゼロから造り直す」

 元旦の宮城県・JR女川(おながわ)駅前。今年も天気に恵まれた。海の方向に370メートル続く商店街のプロムナードの真正面から、初日の出が上がる。それを見に約千人が集まった。店が売る雑煮や豚汁を食べビールで乾杯する。その中に女川町長の須田善明…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも