[PR]

 学徒出陣、神風特攻隊、東京裁判の開始……。戦中、戦後の貴重なニュース映像が残っています。テレビがない時代、映画館で上映されるニュース映画が情報を伝える唯一の映像メディアでした。

 太平洋戦争末期から占領期、激動の昭和を記録する資料価値が高い映像を明治大教授の山田朗さん=写真=が選び出しました。「昭和天皇実録」も使い、映像の背景を解説します。

 ◇講演「ニュース映像で見る太平洋戦争と占領期」3月16日[金]午後1時~2時30分。参加費3672円。会場は新宿住友ビル。申し込みは主催の朝日カルチャーセンター(03・3344・1941)。HPは「朝カル 新宿」で検索を

 (朝日新聞社後援)

こんなニュースも