[PR]

 15歳11カ月。日本選手団最年少として五輪の舞台に挑むのは、スノーボードの国武大晃(ひろあき)(STANCER)だ。ワールドカップ(W杯)に今季デビューしたばかり。急成長の高校1年生が、メダル候補として平昌に乗り込んできた。

 2014年ソチ五輪から始まったスロープスタイルと、今大会からのビッグエ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも