[PR]

 フィギュアスケートの団体戦で、日本は2種目を終えて10チーム中3位と上々の滑り出しを見せた。男子ショートプログラム(SP)では、先陣を切った20歳の宇野昌磨(トヨタ自動車)がただ一人の100点台の高得点で1位。ペアのSPは須崎海羽(みう)、木原龍一組(木下グループ)が自己ベストの得点で8位に入った…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも