[PR]

 森友学園問題で新たな文書がまたも、大量に出てきた。財務省が9日に公表した約300ページの交渉関連文書からは、学園側の要求に応じられるかどうか、同省が詳細な検討をしていた姿が浮かぶ。文書を「廃棄した」と説明してきた佐川宣寿・現国税庁長官の姿勢が改めて焦点になってきた。▼1面参照

 近畿財務局は20…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも