[PR]

 障害者スノーボードのワールドカップ(W杯)は8日、カナダ・ビッグホワイトでバンクドスラロームがあり、男子の下肢障害で平昌パラリンピック日本代表の成田緑夢(近畿医療専門学校)が優勝した。6日のスノーボードクロスに続いて2冠。同代表で大腿(だいたい)障害の小栗大地(三進化学工業)は4位だった。

こんなニュースも