[PR]

 白内障を発症した被爆者の原爆症認定をめぐる訴訟の控訴審判決が9日、広島高裁であった。森一岳裁判長は、女性(73)の原爆症認定却下処分を取り消した一審判決を支持し、国側の控訴を棄却した。

 判決は一審・広島地裁判決同様、国の審査を「被曝(ひばく)線量が過小評価になっている疑いがある」と述べ、47歳ご…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも