水俣病の実相に迫った小説「苦海浄土」で知られる作家の石牟礼(いしむれ)道子さんが10日、90歳で亡くなった。幼いころから親しんだ不知火(しらぬい)海の魚と漁民らが織りなす豊饒(ほうじょう)な世界を描く一方、公害がその豊かさを突然破壊する不条理を世界に伝えた。患者やその関係者らはその死を深く悼んだ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも