(声)野党はスキャンダルより政策を

有料会員記事

[PR]

 塾講師 山之上仁(長野県 59)

 五百旗頭(いおきべ)薫・東京大教授の国会傍聴記(6日本紙)を読んだ。戦前日本の政党政治を批判的に踏まえ、野党が万年野党化しないための処方箋(せん)をあげているが、「今の野党はまだスキャンダルに偏りすぎだ」とのくだりに、まさにそうだと感じた。

 現在の多くの野党は…

この記事は有料会員記事です。残り337文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る