(ひと)渡辺智史さん 映画「おだやかな革命」の監督

有料記事

[PR]

 東日本大震災を機に広がった、電気を自力で確保しようとする動き。「他人(ひと)任せにせず暮らしをつくる。生きる力とは何か、人々の考え方が変わり始めた」。そんな様子を記録した映画の公開が東京で始まった。

 物語は、福島県飯舘村から始まる。放射性物質をかぶった農地で畜産農家が太陽光発電に乗り出した。老舗…

この記事は有料記事です。残り430文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント