[PR]

 中小企業の廃業・解散が過去最高の水準にあるという。経営者が引退の時期を迎えても後継者が見つからないからだ。そのなか、逆境を克服した小さな酒蔵を訪ねた。

 十数年前、東京から戻った5人が、それぞれに秋田県の酒造蔵を継いだとき、経営状態はひどかった。

 「赤字基調でした」は、まだまし。「債務超過で銀行…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも