[PR]

 ■人口減を交流で補う。「大きな鉢植えより、小さな芽に水をやる」

 宮城県女川(おながわ)町長、須田善明(すだよしあき)(45)の予想を超えた事態は二つあった。

 一つは、大幅な人口流出だった。「住む所がないのだから減るのは仕方ない」と思っていたが、1万人いた人口が6300人まで減るとは思わなかった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも