[PR]

 政権が対象業務の拡大を目指す裁量労働制を巡る安倍晋三首相の国会答弁が波紋を広げている。裁量労働制を適用されて働く人の方が一般の働き手より労働時間が長いという調査結果があるのに、裁量労働制で働く人の方が労働時間が短いと受け取られかねない答弁をしたとして、野党は答弁の撤回を求めている。

 ■野党批判…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも