[PR]

 ■「これでは借銭を返すばかりだ」。村長は国に直談判した。

 1日、国の今年度補正予算が成立した。

 熊本地震で甚大な被害を受けた西原村の日置和彦(ひおきかずひこ)村長(70)は、この日を首を長くして待っていた。職員を呼び、「復興事業の発注準備を急げ」と指示した。

 人口約7千人。阿蘇山のカルデラの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも