[PR]

 高校が教える内容を決める学習指導要領の改訂案が14日、公表された。「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業を求め、在学中に選挙権を得る高校生たちが主権者として社会を構成することを意識した内容。各科目の狙いや、どのように変化するのかポイントをまとめ、専門家の意見を聴いた。

 ■総則 前文新設、開…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも