[PR]

 米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」による2017年の日本庭園ランキングで、島根県安来市の足立美術館が15年連続で日本一に輝きました。

 同誌は毎年、全国の日本庭園900カ所以上を調査。「今鑑賞できる日本庭園としていかに優れているか」を評価します。

 足立美術館の庭園は、借景の山も含めて約16万5千平方メートル。800本の赤松と100本の黒松を中心に多様な植栽があります。足立隆則館長は「これからも魅力を世界に発信していく」とコメントしています。

 http://t.asahi.com/oqss別ウインドウで開きます

こんなニュースも