[PR]

 うそをつくことは優しさか、裏切りか――。2組の夫婦の不倫騒動を巡り、虚実に揺れる男女の滑稽さを描いた文学座「真実」(鵜山仁訳)が、24日から始まる。仏の劇作家フロリアン・ゼレール作で、日本初演。妻、愛人、親友に翻弄(ほんろう)される主人公ミシェルを渡辺徹と鍛治(かじ)直人がダブルキャストで演じる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも