[PR]

 政権が対象業務の拡大を目指す裁量労働制に関する答弁を安倍晋三首相が撤回した問題で、厚生労働省は、答弁の根拠となったデータの内容を精査し、19日にも結果を国会に報告する方針を明らかにした。

 首相が撤回したのは、裁量労働制で働く人の労働時間についての答弁。1月29日の衆院予算委員会で「平均的な方で比…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも