(社説余滴)在日の願い、忘れていないか 中野晃

有料記事

[PR]

 年始の休暇に、韓国の済州島を訪れた。南北朝鮮の建国と分断から70年の節目の年。当時の惨劇を伝える「済州4・3平和公園」を見ておきたかった。犠牲者の名を刻んだ碑石の数々が、奪われた命の多さを物語る。

 70年前、済州島は「虐殺の島」と化した。1948年4月3日、南単独の選挙に反対する武装勢力が蜂起し…

この記事は有料記事です。残り842文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載社説余滴

この連載の一覧を見る