[PR]

 近年、韓国映画に飛び抜けて面白いものが多い。発想、仕掛けが秀逸で、企(たくら)みの深さで胸を打つ。この映画はその好例であろう。

 イ・ビョンホンが証券会社の支店長を演じる。会社が多額の不良債権を出して破綻(はたん)し、すべてを失った主人公は精神を混乱させ薬に頼る。そして、2年前にオーストラリアに留…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも