「法案作成後に初提示」 裁量労働のデータで厚労幹部

有料記事

[PR]

 裁量労働制に関する国会答弁を安倍晋三首相が撤回した問題で、厚生労働省は16日、答弁の根拠となったデータは2015年3月に初めて示したものだったと明らかにした。旧民主党の部会で示したという。野党が合同で開いた会合で、同省幹部が説明した。

 政府は同年4月、裁量労働制の対象拡大を盛り込んだ労働基準法改…

この記事は有料記事です。残り662文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!