[PR]

 ■知の枠組みは不連続に変化

 中世(16世紀まで)から近世(17~18世紀)を経て、近代(19世紀~)に至る西洋の学問史の本。と、紹介すると、地味で退屈な本だと思われるかもしれない。しかし、1966年に本書が出たとき、人々はその斬新な歴史観に度肝を抜かれた。

 ふつう学問史には、分野ごとに偉い学者…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも