[PR]

 スキージャンプ団体で19日、日本勢が平昌での最後の跳躍に挑む。選手の多くが身につけるのが、特注デザインのヘルメット。神奈川県綾瀬市の木目田(きめだ)豊さんが、そのペイントを手がける。選手の性格を知り尽くし、特別なデザインに仕上げてきた。

 「ダメでした」。深夜、個人戦を終えた葛西紀明(45)たちか…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも