(後藤正文の朝からロック)考えたい、表現する責任

有料記事

[PR]

 歌のお兄さんだった横山だいすけさんが、自身の番組で配信された楽曲「あたしおかあさんだから」の歌詞についての心境をブログに掲載していた。絵本作家のぶみさんによる同曲の歌詞に「母親に自己犠牲を強いている」などという批判があったとのことだった。

 本来、何かを書くという行為には他人を不快にさせたり、傷つ…

この記事は有料記事です。残り411文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

連載後藤正文の朝からロック

この連載の一覧を見る