(あすを探る 憲法・社会)9条の持論、披露する前に 木村草太

有料記事

[PR]

 安倍晋三首相が自衛隊明記改憲を提案したことで、9条論議は活発化した。しかし、そこで持論を披瀝(ひれき)開陳する人の多くが、政府解釈や憲法体系を全く理解していないのは驚きだ。現在の憲法を理解しない人々が、その改正を語れるはずはない。

 まず、政府解釈を確認しよう。確かに、憲法9条の文言は、「国際関係…

この記事は有料記事です。残り1447文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。