拡大する写真・図版 標高200メートル、将軍塚青龍殿の「大舞台」から見下ろす180度の大パノラマ。街の情景も間近に捉えられる=京都市山科区、槌谷綾二撮影

[PR]

 眼下に広がる京都の街並みがいつも悩みや迷いを晴らしてくれた。東山山頂、将軍塚の展望台。京都で生まれ育った作家の藤岡陽子(46)は学生のころから何度もこの景色に救われた。

 元スポーツ記者で、現役の看護師。平坦(へいたん)ではない道を自分で選び取ってきた。約20年前、その最初の岐路に立ったときも、こ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも