[PR]

 最近、欧州と米国を回ってきた。中国の存在感が更に増していた。高級百貨店ハロッズのVAT(付加価値税)還付の人だかりでも、米国の投資ファンドやIT企業でも、目立つのは中華系の若者の姿だった。世界の上場企業の時価総額ベスト10には、アップルやアマゾンなどに並び、テンセント、アリババ、中国工商銀行の中国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも