[PR]

 与野党各党の幹事長・書記局長らは23日午前、国会内で会談した。野党側は、労働時間の調査の不備が明るみに出た働き方改革関連法案の提出断念を要求。学校法人「森友学園」への国有地売却問題では、財務省の佐川宣寿・前理財局長(現国税庁長官)の国会招致も求めた。与党側は週明けに回答するとしたが、いずれにも応じ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも