[PR]

 米国のドキュメンタリー映画「ボウリング・フォー・コロンバイン」には印象的な場面が多いが、なかでも銀行の話は際立っている。預金口座を開くと、お礼に銃をプレゼントするとの広告を見て、マイケル・ムーア監督が出かけていく▼淡々とした書類の手続きのあと渡されたライフルを構え、ムーア監督は言う。「質問があるん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも