[PR]

 有害物質やレアメタルを使わず、自然の中に放置しても環境に悪影響を与えない電池をNTTが開発した。微生物によって分解されるプラスチックで覆われており、やがて土に混ざっていくという。様々なものにセンサーを埋め込む「IoT」が広がる中で、使用後のセンサーを回収できない場合に備えた技術だ。

 開発中の電池…

この記事は有料会員記事です。残り355文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り355文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り355文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも