(ひと)和田芽衣さん 難病の長女を撮り続ける写真家

有料会員記事

[PR]

 難病を患う娘の今を残したいと撮った写真は2万枚を超える。

 長女結希(ゆき)ちゃん(7)の異変に気づいたのは生後8カ月のことだった。左半身がぐったりしている。皮膚や神経に腫瘍(しゅよう)ができたり知的障害をおこしたりする「結節性硬化症」だった。脳に病変があり、てんかんの発作が起きた。

 「こんなに…

この記事は有料会員記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら