[PR]

 人は他者とのつながりの中でしか生きられないのか。正解のない問題に挑む舞台「そして僕は途方に暮れる」で、藤ケ谷太輔が人間関係から逃げ続ける。

 恋人や親友、母親との仲をこじらせたフリーターの裕一(藤ケ谷)は、関係修復ではなく、逃げることを選択する。気付けば、ひとりぼっち。その時、家族を捨てた父・浩二…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも