[PR]

 「辺野古の海にも陸にも基地は造らせない」と、時の政権と対峙(たいじ)し続けた沖縄県名護市長の稲嶺進氏が、政権の支援を受けた渡具知武豊氏に敗れた市長選から1カ月。退任式での稲嶺氏の言葉と市民の姿が、いまも忘れられない。

 公約に掲げた米軍基地再編交付金に頼らない街づくりについて、稲嶺氏は敬意と感謝を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも