東証、一時600円超下げ

有料会員記事

[PR]

 トランプ米大統領が鉄鋼などへの新たな輸入関税を表明したのを受け、ニューヨーク株式市場では1日、大企業でつくるダウ工業株平均が一時、586ドル下落した。中国や日本・欧州との間で貿易をめぐる対立が深刻化するとの懸念が強まり、鉄鋼やアルミを材料に使う自動車や建機、航空機などのメーカーが大きく値を下げた…

この記事は有料会員記事です。残り245文字有料会員になると続きをお読みいただけます。