[PR]

 先月25日、中国共産党が国家主席の任期制限を撤廃する憲法改正を提案したことを伝えた国営新華社通信の英語版速報を巡り、編集幹部らが処分されたことが分かった。任期制限の撤廃に内外の注目が集まったことを党上層部が問題視したとみられる。

 国営メディア関係者が「手続きに問題はなかったが、結果的に大きな反発…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも