[PR]

 東京電力福島第一原発事故から7年。散乱したデブリの様子がようやく見えてきたが、事故の全容解明は遠い。

 ■撮影は一部、取り出し見通せず

 炉心溶融(メルトダウン)した福島第一原発1~3号機では昨年から今年にかけ、原子炉格納容器の内部調査が本格化した。溶け落ちた核燃料(デブリ)の取り出しや事故の解…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも