がれき仮置き場、東京ドーム1600個分必要 南海トラフ地震なら… 環境省・有識者会議が試算

有料記事

[PR]

 南海トラフ巨大地震が起きた際に出る災害がれきなどの仮置き場は、最大で7478ヘクタール(東京ドーム約1600個分)の広さが必要だとする試算が6日、環境省の有識者会議で示された。廃棄物を置きやすい校庭などは避難所生活にも使うため、広大な敷地の確保が課題だ。

 有識者会議の作業部会が示した試算による…

この記事は有料記事です。残り427文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!