[PR]

 踏切ではない線路の上を地元の人らが生活道路のように渡る「勝手踏切」。全国に少なくとも1万9千カ所あるといい、これまで黙認されてきた面もある。相次ぐ事故への対策も急がれるが、課題は多い。

 ■生活道路のように

 長崎県佐世保市の松浦鉄道(MR)泉福寺駅からすぐ北に、勝手踏切があった。両側には誰がつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも