[PR]

 政治の現場に論理の穴がぼこぼこ。

 安倍晋三首相は「自衛隊を明記することが国民投票でたとえ否定されても、自衛隊が合憲であることは変わらない」と言う。では八百五十億円かけて国民投票をすることの理由は?

 ある自衛官が「存立危機事態」になっても防衛出動の命令に従う義務はないことの確認を求めた訴訟で、国…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら