[PR]

 2日に最終11回戦5局が一斉に行われた第76期将棋名人戦・A級順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)は、史上最多の「6人によるプレーオフ」という予想外の結末を迎えた。残留争いでは、渡辺明棋王がまさかの降級。「将棋界の一番長い日」には、今年も将棋ファンの熱い視線が注がれた。

 今期の最終局は、静岡市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも