[PR]

 中国・上海であった日中韓の勝ち抜き団体戦「第19回農心杯」最終第3ラウンドは、韓国が8勝3敗で5年ぶり12回目の優勝を遂げた。第1、2戦は中国の党毅飛九段が制し前ラウンドと合わせ5連勝。しかし第3戦で韓国の金志錫九段が党を、第4戦で中国の柯潔九段を撃破。中国は日本に続き全5選手が敗退し、韓国の優勝…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも