[PR]

 昨年12月、あるワインの発売が関係者の間で話題になった。「ル・カノン ミュスカ・ダレクサンドリー」(税込み2808円)。20年前に渡仏し、自然派ワインの造り手として名高い大岡弘武(43)が岡山県に拠点を構え、初めて日本のブドウで造った。2600本が瞬く間に売れた。

 ブドウは岡山県倉敷市のマスカッ…

この記事は有料会員記事です。残り1115文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1115文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1115文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも