[PR]

 朝日新聞デジタルのコンテンツを紹介します

 ■「空巣老人」と「一人っ子」

 久しぶりの家族だんらんを楽しむ中国の春節。お祝いムードの一方で、子どもたちと離れ、孤独に過ごす高齢者たちの姿がクローズアップされました。中国の高齢者の生活を宮嶋加菜子記者が「特派員リポート」で報告します。

 http://t.asahi.com/ox10別ウインドウで開きます

 ■コピーロボットになる?

 大ヒット公開中の「映画ドラえもん のび太の宝島」。脚本を書いたのは、映画プロデューサーで小説家としても人気のヒットメーカー、川村元気さん。「藤子・F・不二雄先生のコピーロボットになろうと思った」と語る真意とは?

 http://t.asahi.com/oxba別ウインドウで開きます

こんなニュースも