米鉄鋼関税、除外の国も 報道官「安全保障に基づき判断」

有料記事

[PR]

 トランプ米大統領が表明した鉄鋼やアルミ製品への新たな関税について、ホワイトハウスのサンダース報道官は7日、「安全保障に基づいてカナダメキシコ、その他の国を除外する可能性がある」と話した。サンダース氏は「週末までに(新関税に)署名する」としており、米ニューヨーク・タイムズ紙は8日に署名する見通しと…

この記事は有料記事です。残り605文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。