[PR]

 チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は7日、亡命政府を置くインド北部ダラムサラで朝日新聞の単独会見に応じ、「生き仏」とされるチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(82)の後継選びについて、「年内に高僧による会議を開き、議論する」と述べ、手続きを始めることを明らかにした。中国政府が後継者選定…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも