財務局職員、自殺か 国有地売買交渉、担当部署

有料会員記事

[PR]

 学校法人・森友学園大阪市)との国有地売買をめぐる交渉・契約を担当した財務省近畿財務局の部署に所属していた男性職員が神戸市の自宅で死亡していたことが9日、捜査関係者への取材でわかった。遺書があり、自殺とみられるという。

 関係者によると、職員は国有地の売却などを扱う管財部門に所属。2016年3月…

この記事は有料会員記事です。残り317文字有料会員になると続きをお読みいただけます。