(評・音楽)レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル スピード感もビート感も強調

有料記事

[PR]

 1980年代から活動してきた古楽系の楽団「レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル」が、その創設者マルク・ミンコフスキと再来日した。ミンコフスキは、今年9月から、オーケストラ・アンサンブル金沢の芸術監督に就任予定だが、聴いたのはその金沢での公演で、一種のお披露目的な意味ももった演奏会(2月26日、石川県立…

この記事は有料記事です。残り564文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!